スタッフメモ 少年時代からミュージカルに親しみ、バークリー音楽大学で作曲を学んだ Justin Tranter は、かつてドラマポップと称するシアトリカルな要素を含んだポップを奏でていた存在。その技はプロデュースにおいても顕著で、一つのドラマを構築するかのごとく、楽曲を美しく演出する。ここでは、ジャスティン・ビーバーのヒット曲 "Sorry" をはじめ、コライト作品を発表してきたシンガーソングライターのジュリア・マイケルズをはじめ、グウェン・ステファニーらポップアイコンやマルーン5、LINKIN PARK といったロックバンドまで、彼が手がけてきたアーティストを紹介。その多彩ぶりが堪能出来る選曲となっている。

ソング
アルバム
Sleep at Night
3:12
 
I Still Do
3:09
 
2:57
 
Love Me Land
2:39
 
Texas Man
3:44
 
Take Care of You
3:14
 
2:41
 
2:52
 
My Own Dance
2:41
 
Lose You to Love Me
3:26
 
Living Proof
3:14
 
Original Me (feat. Dan Reynolds)
3:25
 
3:14
 
Look At Her Now
2:42
 
2:57
 
3:13
 
Swan Song (From the Motion Picture "Alita: Battle Angel")
3:02
 
3:11
 
3:09
 
2:56
 
3:34
 
3:20
 
3:15
 
2:55
 
3:28
 
What a Time (feat. Niall Horan)
2:53
 
Right Moves (feat. Keida & Shenseea)
3:48
 
Thru Your Phone
3:08
 
Cake By The Ocean
3:39
 
3:16
 
3:14
 
Jump (feat. Trippie Redd)
3:27
 
3:09
 
コールド (feat. フューチャー)
3:54
 
ビリーヴァー
3:24
 
Heavy (feat. Kiiara)
2:49
 
3:48
 
Bad at Love
3:01
 
Like Mariah (feat. Tyga)
3:28
 
When a Woman
3:18
 
3:38
 
Hands to Myself
3:20
 
Good for You (feat. A$AP Rocky)
3:41
 
3:23
 
3:37
 
Let Me Get Me
3:09
 
クロース (feat. トーヴ・ロー)
3:54
 
3:32
 
3:47
 
Carry Me (feat. Julia Michaels)
3:53
 
3:32
 
3:00
 
Slumber Party (feat. Tinashe)
3:33
 
2:50
 
My Phone is Trying to Kill Me
2:55
 
I Can Only. (feat. Alessia Cara)
3:20
 
Beyond
4:00
 
2:52
 
4:03
 
Kissing Strangers (feat. Nicki Minaj)
3:22
 

おすすめアーティスト