はじめての Zion.T

Apple Music K-Pop

はじめての Zion.T

教会での楽器演奏や音楽活動が原点となっており、聖地エルサレムの丘を意味するZionと十字架を表すTをつないで名前をつけた。 T-Pain やエイコンに影響を受け、当初はラッパーを目指したが、 音楽一本で勝負しようという意識が強くなり歌手となった。そのリズム感と、軽妙ながら作り込まれたメロディが評価され、有名アーティストからのオファーが殺到。2013年に発表したアルバムは、韓国大衆音楽賞で最優秀R&B/ソウルアルバム賞を受賞した。アルバム制作や数々のアーティストとのコラボの他は、音楽番組出演より、ライブを中心に活動しており、エッジの効いた楽曲がテンションを高めてくれる。

おすすめアーティスト