はじめての TAEYO

Taeyoung Boyとしてデビューし、その名をTAEYO(タイヨウ)と変えて活躍する気鋭のラッパー。繊細なボーカルを聴かせたかと思えば、畳み掛けるようなフロウでアグレッシブなラップに挑んだり、はたまた流れるような心地よいメロディを歌ったりする器用さを併せ持っている。2018年にプロデューサーのDroittteとコラボレーションしたアルバム『SWEAR』をリリースし、その後、TohjiやstarRo、Friday Night Plansらが参加したアルバム『HOWL OF YOUNGTIMZ』、OZworldらを招いた『THE BOY IS』を立て続けに発表して話題を呼ぶ。2020年にリリースした「ASHURA」でメジャーデビューを果たした。

おすすめアーティスト