スタッフメモ シンプルなステージネームだが、本名はジョー・ルイス・トーマス。プロデューサーの Vincent Herbert に見い出され、1993年にアルバム「Everything」でデビューする。若さにあふれたヴォーカルが評判となり、このアルバムは全米のR&Bチャート上位にランクイン。1997年の "All The Things (Your Man Won't Do)" の大ヒットでブレイクし、その名を世界的なものとしていく。ロマンチックでセクシーな歌声がジョーの最大の魅力。その歌声と歌唱力が認められ、マライア・キャリーのアルバムにゲストとして参加。"Thank God I Found You" をデュエットしたことでも話題となった。

5:07
 
3:33
 
6:20
 
4:56
 
4:11
 
3:56
 
3:43
 
4:25
 
3:26
 
4:17
 
3:52
 
3:52
 
4:17
 

おすすめアーティスト