スタッフメモ Michael Fitzpatrickを中心に結成され、「Pickin' Up the Pieces」を含む2010年のデビューアルバムで注目を集めたFitz and The Tantrums。かつてモータウンやスタックスといった名門レーベルが送り出したソウルフルなポップに影響を受けながら、あえてギターを前面に押し出さない手法を取るなど、2010年代以降のインディーポップの文脈で独自のサウンドを鳴らしている。女性シンガーのNoelle Scaggsをフィーチャーした、ダンサブルで優雅なポップミュージックが放つ、流行には流されない普遍的な輝きをお聴き逃しなく。

3:27
 
3:13
 
3:09
 
3:04
 
3:31
 
3:38
 
3:09
 
4:29
 
4:11
 
3:36
 
2:51
 
3:09
 
4:05
 
3:00
 

おすすめアーティスト