はじめての BiSH

Apple Music J-Pop

はじめての BiSH

BiSを手掛けたプロデューサーの渡辺淳之介が立ち上げた異色のアイドルグループ、BiSH。楽器を持たないパンクバンドをコンセプトに掲げ、2016年にメジャーデビュー。既存のアイドル像を打ち壊すヘヴィなサウンドと破天荒なライブパフォーマンスで、ロックファンをも魅了した。サウンドプロデュースはBiSと同じく松隈ケンタが担当。メンバー自身も作詞を手掛け、リアルでソリッドな表現力が高い評価を得ている。新作のゲリラ発表や衝撃的なミュージックビデオなど、常識を覆す活動はつねに話題となり、異例のスピードでアリーナクラスのアーティストに成長。各メンバーが独特の存在感を放ち、ソロとしても活動の幅を広げている。

おすすめアーティスト