スタッフメモ 1997年にDestiny's ChildのメンバーとしてデビューしたBeyoncé。2003年にソロデビューし、後に夫となるジェイ・Zをフィーチャーしたシングル"Crazy In Love"が全米8週連続ナンバー1を獲得した。そして、2010年にはアルバム「I Am... Sasha Fierce」でグラミー賞最優秀楽曲賞を含む6部門を制覇。アルバム「4」は、世界中のチャートでナンバー1を獲得。同年のグラミー賞のパフォーマンスで自ら膨らんだお腹を撫でるポーズを魅せ、妊娠を発表し、世界の注目を堂々と浴びた。その後発表した「Beyoncé」と「Lemonade」では、黒人女性としての力強さと誇りを世に訴え、ポップスターだけでなくポリティカルアイコンとしても名を馳せた。作品ごとにR&Bやヒップホップ、ファンクやポップなど、時代の一足先にあるサウンドやアートスタイルをクリエイトし、常に音楽界をリードするポップアイコンだ。

4:41
 
4:02
 
3:41
 
5:23
 
4:27
 
5:19
 
3:58
 
3:56
 
3:41
 
3:13
 
3:47
 
4:21
 
4:37
 
3:52
 
4:00
 
3:26
 
4:14
 
3:28
 
3:33
 
4:04
 
4:31
 
4:09
 
4:08
 
4:00
 
3:54
 
4:32
 
3:19
 
2:09
 
3:27
 
3:33
 
3:28
 
3:50
 
4:13
 
4:53
 
5:01
 
3:44
 
4:33
 
6:25
 
3:30
 
3:39
 
3:40
 
5:19
 
2:40
 

おすすめアーティスト