スタッフメモ ピーター・グリーンとミック・フリートウッドを中心に1967年に結成されたイギリスのバンド、フリートウッド・マック。初期の頃はギターが中心のブルース色の濃い楽曲が多かったが、メンバーチェンジと共にその音楽性も徐々にポップ路線へとシフト。ツインヴォーカルにリンジー・バッキンガムとスティーヴィー・ニックスを迎えて収録したアルバム『Rumours』は1977年度グラミー(GRAMMY®)最優秀アルバム賞を受賞するなど世界的に大ヒットし、不動の地位を確立した。精力的なソロ活動と平行して、2014年から2015年にかけては、クリスティン・マクヴィーの復活に伴い、ワールドツアーも敢行。長きに渡って第一線で活躍するその軌跡を、このプレイリストと共に振り返ってみよう。

4:17
 
4:30
 
4:10
 
4:27
 
3:43
 
3:46
 
3:19
 
3:41
 
3:13
 
3:36
 
3:42
 
4:55
 
4:09
 
3:45
 
2:14
 
3:38
 
3:43
 
3:20
 
3:32
 
4:48
 
2:56
 
5:30
 
2:48
 

おすすめアーティスト