スタッフメモ 1967年、シングル"Arnold Layne"でデビューし、サイケなサウンドと文学的な歌詞で独自の世界観を作り出したピンク・フロイド。1968年に中心メンバーだったシド・バレットが離脱し、ロジャー・ウォータース (B)がリーダーシップをとるようになってからは、約12分のインストゥルメンタル曲や、ライブとスタジオ録音で構成された2枚組アルバムなど実験的な作品へシフト。初の全米チャート1位を獲得した「The Dark Side Of The Moon」、映画化もされた2枚組の大作「The Wall」など、コンセプトを重視したプログレバンドへと変貌していった。今もなお人々を惹きつけるそのサウンドを体感してほしい。

5:34
 
3:58
 
2:49
 
5:07
 
6:22
 
6:22
 
4:52
 
1:50
 
4:23
 
3:46
 
2:10
 
3:26
 
3:29
 
2:53
 
4:43
 
7:49
 
13:31
 
5:41
 
11:25
 
2:41
 
7:31
 
5:54
 
2:56
 
6:07
 
17:05
 
4:11
 
8:31
 
2:47
 

おすすめアーティスト