12曲

スタッフメモ

世界でもトップクラスと言われるギタリストの一人、パット・メセニー。弱冠18歳にしてすでにバークリー音楽大学(Berklee College of Music)の講師を務め、20歳でゲイリー・バートンのレコーディングに参加。21歳の時には盟友ジャコ・パストリアスをベースに迎えた初リーダー作「Bright Size Life」をECM Recordsから発表し、その非凡な才能を広く世界に示した。以来、パット・メセニー・グループのリーダー兼ギタリスト、また作曲家として、ジャズやフュージョンの枠に収まらない唯一無二の音楽センスを発揮。近年は自動演奏装置"オーケストリオン"を一人で操るアルバムを制作するなど、今も尚そのサウンドは進化し続ける。

スタッフメモ

世界でもトップクラスと言われるギタリストの一人、パット・メセニー。弱冠18歳にしてすでにバークリー音楽大学(Berklee College of Music)の講師を務め、20歳でゲイリー・バートンのレコーディングに参加。21歳の時には盟友ジャコ・パストリアスをベースに迎えた初リーダー作「Bright Size Life」をECM Recordsから発表し、その非凡な才能を広く世界に示した。以来、パット・メセニー・グループのリーダー兼ギタリスト、また作曲家として、ジャズやフュージョンの枠に収まらない唯一無二の音楽センスを発揮。近年は自動演奏装置"オーケストリオン"を一人で操るアルバムを制作するなど、今も尚そのサウンドは進化し続ける。

おすすめアーティスト

再生中