WANDS

最新リリース

アルバム

WANDSについて

1990年代、ヒット曲を連発してJ-Popのヒットチャートを彩ったバンド、WANDS。中山美穂とのコラボレーション曲「世界中の誰よりきっと」をはじめ、「時の扉」「愛を語るより口づけをかわそう」など、優れたポップソングを数多くリリースした。当時のビーイング系アーティストの中でも中心的な存在だっただけにサウンドの完成度は高く、そのクオリティはマニアックな音楽ファンを引き付けるほど。その後、メンバーチェンジなどを経て2000年に活動を休止するが、2020年からはギターの柴崎浩を中心とした体制で再び活動を開始。持ち前のポップセンスはさらに磨き上げられている。