THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEについて

EXILE TRIBEの中でも骨太なイメージを持つTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。“暴れ回る”を意味するグループ名の通り、硬派なパフォーマンスで魅了する。

メンバーたちは結成前からタフな精神力と身体能力を試されていた。まずは2014年、3つのオーディションを通じて選出された16人が、正式メンバーの座を懸けて武者修行と呼ばれるツアーを完遂し、全員が正式メンバー入りを果たす。さらにハードなツアーを重ね、2017年にデビューした。

ファーストシングル「Lightning」はハードなビートと野心的なリリックが強烈なインパクトを放ち、アグレッシブなイメージを決定づけた。その後も彼らの原点であるヒップホップをベースに、R&B、ロック、エレクトロニックなど多くのジャンルを取り込み表現の幅を広げていく。デビュー当初はストリート感を強く打ち出していたが、「MY PRAYER」(2020年)のようなドラマチックなバラードで新たな顔も見せ、作品を重ねるごとに大人の魅力を増していった。

2021年には新型コロナウイルスの感染拡大によって停滞した世の空気を打破するべく、“再起動”をテーマに掲げたアルバム『REBOOT』を発表。心の連帯を呼びかけ、逆境をはね返した。どんなことが起ころうともTHE RAMPAGEは止まらない。彼らのタフなスピリットは逆境の中でさらなるパワーを発揮する。

同じタイプのアーティスト