SHINee
SHINee

SHINee

SHINeeについて

ファンの間で“K-Popのプリンス”として親しまれている韓国のボーイズグループSHINeeは、R&Bとヒップホップとエレクトロニックをブレンドしたサウンドで、アジア全域のラジオで常にオンエアされる人気のグループだ。

∙ 2010年のセカンドアルバム『Lucifer』からのタイトルトラックは、ポップシーンのスーパースターであるビービー・レクサが共同ライターを務め、ビルボードのWorld Digital Song Salesチャートに1年以上にわたってランクインした。
∙ 2012年のミニアルバム『Sherlock』のタイトルトラックは、ローリング・ストーン誌の“史上最高のボーイズグループソング50選”に名を連ねた。
∙ ヒット曲「Dream Girl」を収録してチャートを制したダブルアルバム『The Misconceptions of Us』をリリースした後、SHINeeは2013年のMelon Music Awardsでアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
∙ 2016年には、韓国政府から、文化芸術への多大な貢献をたたえる大韓民国大衆文化芸術賞の国務総理表彰を授与された。
∙ 亡くなったリードシンガーのジョンヒョンが参加した最後の作品『'The Story of Light' Epilogue』(2018年)を含め、彼らのほぼすべてのアルバムはガオンアルバムチャートで首位を獲得している。
∙ ボーカリストのテミンは、韓国のスーパーグループであるSuperMのメンバーでもある。彼らの2019年のミニアルバム『SuperM』は、アジア系アーティストのデビューアルバムとして初めてビルボードの総合アルバムチャート(Billboard200)で首位を獲得している。

  • 出身地
    Seoul, South Korea
  • 結成
    2008年5月25日

同じタイプのアーティスト