PEDRO

最新リリース

参加作品

PEDROについて

ナイーブだが、どこかいたずらに舌を出すようにひねくれたポップセンスを放つバンド、PEDRO。“楽器を持たないパンクバンド”と称されるBiSHのメンバーであるアユニ・Dが、2018年にアルバム『zoozoosea』を予告なしでリリースし、バンド編成によるソロプロジェクトのスタートを切った。彼女がベースとボーカルを担当し、サポートギターに田渕ひさ子(ナンバーガール、toddle)を迎えてパンキッシュなギターロックを奏でる。アユニ・Dが全曲の作詞を手掛けており、“自律神経出張中”や“猫背矯正中”、あるいは“感傷謳歌”など、独自のワードセンスがちりばめられたPEDROワールドを展開している。

出身地
Ashbourne, Derbyshire, England