LIL NAS X
LIL NAS X

LIL NAS X

LIL NAS Xについて

「なんとなく退屈だったから、何か曲を出したかったんだ」と、LIL NAS XはApple Musicに語る。そんな彼の言葉はシンプルで、神秘的ですらある。

2018年に彼がリリースした「Old Town Road」は世界的な社会現象となり、2019年に開催されたApple Music Awardでソング・オブ・ザ・イヤーを受賞しただけでなく、音楽の定義やジャンルの分類に関しても有意義な議論を引き起こした。これはカントリーかラップか、それともカウボーイのアンセムか、もしくはLGBTQコミュニティのための歌なのか。目先の変わったTikTok作品か、はたまた正統派のポップソングなのか?

答えはもちろん、その全部が正解だ。こうした矛盾が受け入れられない人々には申し訳ないが。1999年生まれのLIL NAS X(本名:Montero Lamar Hill)はアトランタの郊外で育ったが、人として成長したのはインターネットを通してだった。自身のセクシャリティの解明に苦しむ中で感情が複雑に絡み合い、10代の孤独と退屈を紛らわせるためにSNSとミーム作りに傾倒した(後に彼は全米シングルチャート1位のさなかにカミングアウトした初のアーティストとなったが、本人はスパンコールやレインボー、全体的な雰囲気から明白だろうと思っていたという)。「あんな風になるとは思わなかった」と、「Old Town Road」とその後にリリースされたEP『7』について彼は語る。「だけど結果はこの通りだよ」

  • 出身地
    Lithia Springs, GA
  • 生年月日
    1999年4月9日

同じタイプのアーティスト