LGYankees
LGYankees

LGYankees

LGYankeesについて

さまざまな要素を取り入れたバラエティ豊かな楽曲と、ジャンルを超えたコラボレーションが人気のラッパー/シンガー、LGYankees。もともとは西海岸のヒップホップに影響を受けたスタイルを全面に押し出したユニット、LGYとして活動していたが、2007年にLGYankeesに改名して2008年にメジャーデビュー。BIG RONをフィーチャーしたLGY時代の代表曲に、小田 和正をゲストに迎えてリメイクした「Dear Mama」は大きな話題を呼んだ。その後も大友康平や渡辺美里と共演するなど、表現力あふれるラップ/ボーカルを武器にジャンルの枠にとらわれない楽曲で人気を博している。

同じタイプのアーティスト