Awesome City Club
Awesome City Club

Awesome City Club

Awesome City Clubについて

2013年の結成からメンバーの脱退、レーベル移籍を経て、8年越しのブレイクを果たした3人組バンド。2010年代のシティポップリバイバルの流れを受け、“架空の街のサウンドトラック”をコンセプトに、atagiとPORINのツインボーカルを生かしながら、洗練されたポップミュージックを紡ぎ出してきた。

ESME MORIや久保田真悟(Jazzin'park)、Tomi Yoといったプロデューサー、アレンジャーを迎えた2020年のアルバム『Grow apart』では全面的に打ち込みを用い、これまでのバンドサウンドが一新。シティポップの枠にとらわれない自由なクリエイティビティと多面的なソングライティングはさらに新たな風を呼び込み、2021年1月、PORINが出演した恋愛映画にインスパイアされて生まれたスローなバラード「勿忘」がバイラルヒットを記録する。過去の楽曲にも再び脚光が集まるなど、バンドは眼前に広がる新たな風景に向け、歩みを進めている。

同じタイプのアーティスト