反町隆史

トップソング

反町隆史について

1994年に俳優デビューした反町隆史。端正なルックスでひときわ存在感を放ち、たちまちトップ俳優となった彼は、自身が主演したテレビドラマの主題歌「Forever」(1997年)で歌手デビューした。自ら作詞を手掛けたこのラブソングは、ボン・ジョヴィのリッチー・サンボラがギターとコーラスで参加したことも話題に。さらに、自身主演のドラマ主題歌「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~」(1998年)もヒットし、シンガーとしても成功を収めた。