優里

最新リリース

アルバム

トップビデオ

アーティストプレイリスト

優里について

ほろ苦い恋のストーリーと、その世界観にぴったり寄り添うハスキーボイス。その才能は、突然広く知られることとなった。

千葉県幕張出身のシンガーソングライター、優里。親の影響で子どもの頃から洋楽ロックに親しんで育った彼は、バンド活動などを経て、音楽の道を志す。そしてアコースティックギター1本を抱えて路上でライブを行うようになる。

道行く人が足を止めるエモーショナルな歌声が全国に知れ渡るのに時間はかからなかった。SNSにアップされた歌唱動画が瞬く間に広くシェアされ、2019年12月に初の配信シングル「かくれんぼ」をリリースすると、各種チャートにランクインする。

自分のもとを去った恋人に「かくれんぼなんかしてないで もういいよって早く言って」と語りかける「かくれんぼ」。大人になって知る胸の痛みと無邪気な子ども時代の遊びを掛け合わせて描くこの歌に、多くの人が共感を寄せた。その声がまた新たな共感を呼ぶことになり、“かくれんぼ現象”と呼ばれるほどのブームとなった。

2020年にメジャーデビューすると、同年10月に「かくれんぼ」の後日談を女性の目線から描いた「ドライフラワー」を発表。終わった恋を色あせていくドライフラワーに重ねたこの歌は、優里の人気を決定的なものとした。

誰もが知る感情を親しみ深いモチーフで描き、ブルージーな歌声で物語るシンガーソングライター、優里。その歌はリスナーの経験や感情と結びつきながら、記憶に深く刻まれていく。

出身地
Makuhari, Chiba, Japan
生年月日
1994年3月23日