ホワイ・ドント・ウィー
ホワイ・ドント・ウィー

ホワイ・ドント・ウィー

ホワイ・ドント・ウィーについて

SNS世代のためのボーイズグループ、ホワイ・ドント・ウィー。彼らはデジタル時代に適応したスタンスとティーンアイドルの甘い魅力を融合させた5人組ボーカルグループだ。

メンバーのジャック・エイブリー、コービン・ベッソン、ザック・ヘロン、ジョナ・マレー、ダニエル・シーヴィは、インターネットでの投稿や全米でのファン交流会を通して、10代の頃から人気を集めていた。2016年、Brave Festツアーの創設者であるマネージャーのJoe Luceroが、すでに獲得していたファン層と5人の明らかな才能にボーイズグループとしての可能性を見いだし、ホワイ・ドント・ウィーが誕生。同年10月にはファーストシングル「Taking You」がリリースされ、その1か月後にはデビューEP『Only the Beginning』が続いた。

2017年1月、ホワイ・ドント・ウィーは初めてのツアーを開催し、全米の小規模な会場でステージに立った。その後も一年を通して積極的に活動し、ホリデーリリースの『A Why Don’t We Christmas』を含む4作のEPをリリース、2度目となる北米ツアーのトップバッターを務め、同じくSNS世代のセンセーションとして知られるLogan Paulと2つのシングルでコラボレーションした。そして2018年にはAtlantic Recordsと契約し、ハーモニーやフックがふんだんに盛り込まれた初のフルアルバム『8 Letters』をリリース。翌年には、ティーン・チョイス・アワードでチョイス・ミュージック・グループ賞を受賞した。

短い活動休止期間を経て、2021年1月に発表したセカンドアルバム『The Good Times and The Bad Ones』は、初めて5人のメンバーが共同で曲作りとプロデュースを行ったフルアルバムであり、ポップスターとしてだけでなく、ミュージシャンとして成長した力も発揮されている。

  • 出身地
    Los Angeles, CA
  • 結成
    2016

同じタイプのアーティスト