ベリーグッドマン
ベリーグッドマン

ベリーグッドマン

ベリーグッドマンについて

美しいハーモニーとラップ、そしてポジティブなメッセージ。ベリーグッドマンの歌声を聴くと、広い青空やスタジアム、躍動するアスリートの姿が頭に浮かんでくる。

ボーカルの他にギターやトランペットも演奏するRover、ボーカルとMCを担当するMOCA、ボーカルに加えてピアノやギター、さらにトラックメイキングも手掛けるHiDEXの3人によって、2013年に大阪で結成された。アカペラのフックで始まり、ピアノの旋律とビート、そして飾らない言葉で歌う真っすぐなメッセージ。ボーカルユニット、ベリーグッドマンの魅力は、2014年にインディーズでリリースされたデビュー曲の「コンパス」ですでに存分に発揮されている。ヒップホップやレゲエの要素を巧みに採り入れたサウンドと、誰もが親しみやすいテーマを等身大の言葉でつづる歌詞で、幅広い世代の心をつかんできた。

2016年にリリースされたメジャー2作目のシングル「ライオン」をはじめとして、「1988」や「ライトスタンド」など、多くの曲がプロ野球選手の登場曲や高校野球の中継などで使われ、話題を呼んだ。目標や夢に向かって努力する人の背中を押してくれるような彼らの楽曲の魅力を端的に示しているといえるだろう。

2020年4月にはコロナ禍で卒業式を行えなかったファンと共にSNSを活用して作った「#みんなで作った卒業ソング」をリリースした。ベリーグッドマンは常にリスナーに寄り添うような、エモーショナルな楽曲を作り続けている。

同じタイプのアーティスト