チェット・ベイカー

最新リリース

アーティストプレイリスト

チェット・ベイカーについて

・トランペッター/シンガーのチェット・ベイカーの父親はプロのギタリストだったが、大恐慌時代に家族を養うため、音楽の道を断念した。・1946年に16歳で学校を退学したベイカーは、アメリカ陸軍に入隊。軍の音楽隊でトランペットを演奏する。・バンドを率いてファーストアルバムをリリースする以前、24歳ですでにアメリカの音楽専門誌DownBeatの人気投票でベスト・トランペット奏者に選出された。・マイルス・デイヴィス、ジェリー・マリガン、デイヴ・ブルーベックと並び、西海岸の“クール・ジャズ”シーンの礎を築いた。・シンガーとしてのデビューアルバムは『Chet Baker Sings』。このアルバムは「My Funny Valentine」「That Old Feeling」「I Fall In Love Too Easily」といった名高いカバーを収録。アルバムはグラミーの殿堂入りを果たした。・1960年の映画『夜が泣いている(原題はAll the Fine Young Cannibals)』でロバート・ワグナーが演じたチャド・ビックスビーという役柄は、ベイカーの芸術性と映画スター級の容貌にインスパイアされたものである。・晩年に撮影され、1988年のオスカーにもノミネートされたドキュメンタリー映画『Let’s Get Lost』は、彼の類まれな才能が薬物依存にむしばまれていく経緯を時系列的に描いている。・2015年には伝記映画『ブルーに生まれついて』でイーサン・ホークがベイカーを演じた。

出身地
Yale, OK, United States
生年月日
1929年12月23日
ジャンル
ジャズ
国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ