コーン

コーン

最新リリース

必聴アルバム

アーティストプレイリスト

ライブアルバム

コーンについて

カリフォルニア州ベーカーズフィールド出身の4人組バンド、コーンはニューメタルのゴッドファーザーと見なされているが、彼らは常にジャンルの枠に収まることにあらがってきた。不穏なバグパイプのイントロで始まり、童謡を取り入れた1995年のシングル「Shoots and Ladders」や、1998年に大ブレイクしたアルバム『FollowTthe Leader』を通して、彼らはMTVのリクエストチャート番組『トータル・リクエスト・ライブ』でスターダムに駆け上がり、リンプ・ビズキット、アイス・キューブと共に「ファミリー・ヴァリューズ・ツアー」も敢行した。コーンのルーツは、ギタリストのマンキーとベーシストのフィールディが1980年代後半から1990年代前半に所属していたL.A.P.Dというメタルバンドにある。同バンドが解散した後、2人はギタリストのブライアン・“ヘッド”・ウェルチとボーカリストのジョナサン・デイヴィスとつながり、1993年にコーンを結成した。「A.D.I.D.A.S.」のような初期の曲は、陰鬱で懺悔のような歌詞、激しいベースと荒々しいギター、ラップと歌を織り交ぜたデイヴィスのボーカルを組み合わせ、バンドのユニークなアプローチを体現していた。1990年代の末頃には、バンドは当時急成長を遂げるニューメタルムーブメントの最前線にいたが、同時に今後長く続くキャリアを踏まえ、別の動きを見せていた。インダストリアル色を混ぜたヒップホップのヒット曲「Got the Life」(1998年)や、エレクトロゴス的な雰囲気の「Make Me Bad」(1999年)や「Freak on a Leash」(1998年)がそれに当たる。これらの楽曲は、キャメオによる1980年代のヒットファンクチューン「Word Up!」のカバー(2004年)や、2010年代に実現したスリップノットのコリィ・テイラーとの共演、さらにはスクリレックスやKill the NoiseといったEDM界のスターとの共演曲を予見していた。

出身地
Bakersfield, CA, United States
結成
1993年
ジャンル
ハードロック
国または地域を選択

アフリカ、中東、インド

アジア太平洋

ヨーロッパ

ラテンアメリカ、カリブ海地域

米国およびカナダ