ケリー・クラークソン
ケリー・クラークソン

ケリー・クラークソン

ケリー・クラークソンについて

ケリー・クラークソンは2002年の『アメリカン・アイドル』シーズン1で初代チャンピオンの座をつかんだ。その後、数え切れないほどの出場者が彼女をまねしようとしたが、その多くは失敗に終わってしまうほど、彼女のパフォーマンスは審査員や視聴者を魅了するものだった。

だが、テキサス出身の彼女のシンデレラストーリーで最も驚くべきことは、リアリティ番組での栄光をどのようにして手に入れたかではない。つかの間の名声で終わることなく、いかに挫折を乗り越え、音楽界で最も愛されるパフォーマーとしての地位を築き上げたかというところに注目すべきだろう。

クラークソンには、ボーカリストとしてのパワーや多才さだけでなく、意志の強さや挫折から立ち直る力がある。アイドル的な側面を表す代表曲「A Moment Like This」のようなポップバラードから、2004年の「Since U Been Gone」や2011年の「Stronger (What Doesn't Kill You)」といった、自立心を快活に宣言するような楽曲へシフトする際にも、その力は発揮されている。これらのヒット曲では、クラークソンがポップ、カントリー、R&Bへの熱烈な愛情を示すのと同じくらい、ロックを思い切り楽しんでいることが分かる。マックス・マーティンのような大物プロデューサーでさえクラークソンのスタイルや感性に合わせなければならず、決してその逆ではないのだ。

アルバムチャートで8作連続の初登場トップ3を果たした2017年の『Meaning of Life』は、これまでで最も自信に満ちた、包括的な作品となった。シングル「Heat」は、クラークソンの無敵の精神と無限のエネルギーに支えられた魅力的なゴスペルハウスのヒット曲で、彼女がクラブシーンのディーバとしても活躍できることを証明した。

  • 出身地
    Fort Worth, TX
  • 生年月日
    1982年4月24日

同じタイプのアーティスト