クリス・ハート
クリス・ハート

クリス・ハート

クリス・ハートについて

日本の音楽への熱い思いと深い愛がこもったハートフルな歌声、卓越した歌唱力でリスナーを魅了するアメリカ出身の実力派シンガー、クリス・ハート。

2013年5月に彼がシングル「home」でデビューした時、日本の音楽シーンは不思議な感慨に包まれた。「home」は木山裕策が2008年にリリースしたデビュー曲で、オーディション番組で木山自身がデビューのきっかけをつかんだストーリーも知られるヒット曲。父親の目線で息子への思いを叙情的につづった曲の魅力を、アメリカ出身のクリス・ハートというシンガーの歌声を通じて、改めて強く印象付けられたのだ。

カリフォルニア州サンフランシスコ出身で、アフリカ系アメリカ人の両親の間に生まれながら、幼いころから日本のポップミュージックに親しんでいた。2009年から拠点を日本に移して本格的に活動を開始。ソロデビューのきっかけになったテレビ番組で歌った曲も「home」だった。

日本の新旧の名曲やクリスマスソングのカバー、松田聖子やゴスペラーズといったアーティストと共演したオリジナル曲などを数多く発表。また、そのつつましいキャラクターも相まって老若男女に愛されている。過度なアレンジを加えることなく穏やかな声色でスムーズに歌う彼のスタイルは、どこか懐かしさを漂わせながらも日本のポップミュージックの良さを改めて気付かせてくれる。他にない物柔らかな魅力にあふれるシンガーだ。

同じタイプのアーティスト