11曲、45分

スタッフメモ

桑田佳祐が監督し、1990年に公開された映画『稲村ジェーン』のサウンドトラック。同じ年にリリースしたオリジナルアルバム「SOUTHERN ALL STARS」からの楽曲を含んだ変則的なアルバムで、名義も「SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS」となっているが、劇中のセリフも交えたタイトル曲で颯爽(さっそう)とスタートし、ファンにとってもおなじみの人気曲"希望の轍"や"真夏の果実"を収録していることなどから、今では通算10作目のオリジナルアルバムとも受け取れる、充実した内容となっている。"美しい砂のテーマ"のようなインストゥルメンタル曲や、ザ・サーチャーズのバージョンで知られる "LOVE POTION NO.9"と和田弘とマヒナスターズの"愛して愛して愛しちゃったのよ"の2曲のカバーなど、桑田佳祐とバンドのルーツを感じさせる楽曲が収録された特別な作品となっている。

スタッフメモ

桑田佳祐が監督し、1990年に公開された映画『稲村ジェーン』のサウンドトラック。同じ年にリリースしたオリジナルアルバム「SOUTHERN ALL STARS」からの楽曲を含んだ変則的なアルバムで、名義も「SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS」となっているが、劇中のセリフも交えたタイトル曲で颯爽(さっそう)とスタートし、ファンにとってもおなじみの人気曲"希望の轍"や"真夏の果実"を収録していることなどから、今では通算10作目のオリジナルアルバムとも受け取れる、充実した内容となっている。"美しい砂のテーマ"のようなインストゥルメンタル曲や、ザ・サーチャーズのバージョンで知られる "LOVE POTION NO.9"と和田弘とマヒナスターズの"愛して愛して愛しちゃったのよ"の2曲のカバーなど、桑田佳祐とバンドのルーツを感じさせる楽曲が収録された特別な作品となっている。

タイトル 時間

他のおすすめ