8曲、56分

スタッフメモ

ウェイン・ショーターがジョン・コルトレーン・カルテットのメンバーと作り上げたスピリチュアルな名盤。1964年、ショーターはBlue Note Recordsと契約し、1年で3枚のアルバムを制作した。これは2枚目のリーダー作で、前作「Night Dreamer」と同様、コルトレーンのリズムセクション、マッコイ・タイナー (P)、レジーワークマン (B)、エルヴィン・ジョーンズ (Dr) のカルテットで録音された。コルトレーンサウンドへのオマージュともいえるタイトル曲"Juju"や"Mahjong"から、一筋縄ではいかない構成とコード進行でモードジャズの名曲として知られる"Yes or No"まで、どの楽曲でも激しいアドリブが交わされ、アルバムを通して4人が一体となった熱い演奏が繰り広げられている。作曲者/音楽監督としての才能はもちろん、サックス奏者としてのショーターの魅力が存分に発揮された作品だ。

スタッフメモ

ウェイン・ショーターがジョン・コルトレーン・カルテットのメンバーと作り上げたスピリチュアルな名盤。1964年、ショーターはBlue Note Recordsと契約し、1年で3枚のアルバムを制作した。これは2枚目のリーダー作で、前作「Night Dreamer」と同様、コルトレーンのリズムセクション、マッコイ・タイナー (P)、レジーワークマン (B)、エルヴィン・ジョーンズ (Dr) のカルテットで録音された。コルトレーンサウンドへのオマージュともいえるタイトル曲"Juju"や"Mahjong"から、一筋縄ではいかない構成とコード進行でモードジャズの名曲として知られる"Yes or No"まで、どの楽曲でも激しいアドリブが交わされ、アルバムを通して4人が一体となった熱い演奏が繰り広げられている。作曲者/音楽監督としての才能はもちろん、サックス奏者としてのショーターの魅力が存分に発揮された作品だ。

タイトル 時間

ウェイン・ショーター その他の作品

他のおすすめ