スタッフメモ ニューヨーク出身のテキサス育ちで、ロックバンドでの活動経験もあるラッパーのポスト・マローン。ラップのフロウがメロディアスなものへと進化し、歌との境界線が曖昧になっていったヒップホップのトレンドに呼応するように、フォークやカントリーに育まれたメランコリックな歌心が注ぎ込まれた「White Iverson」で注目を集め、満を持して発表されたファーストアルバム。「Deja Vu」に迎えたジャスティン・ビーバーとは、2020年に彼の楽曲「Forever」でも共演しているほか、Metro Boominがプロデュースを手掛け、クエイヴォをフィーチャーした「Congratulations」から広がるアンビエントなテクスチャーはアメリカーナ的でもある。その壮大なサウンドスケープと、「Feeling Whitney」のようなフォークナンバーが違和感なく溶け合っているところに、この作品の折衷性の高さが表れている。

ソング