10曲、34分

スタッフメモ

前作「Everything Will Be Alright In the End」から2年ぶりにリリースされた、ウィーザーの通算10枚目にしてバンド名をタイトルに冠した4枚目のアルバム。フォール・アウト・ボーイや Panic! At the Disco の快心作を手掛けたことで知られる Jake Sinclair をプロデューサーに迎え、"California Kids" や "L.A. Girlz" など、バンドのホームタウンであるロサンゼルスの光と影をテーマにした曲が並ぶ爽快な仕上がり。アルバムは波の音、カモメの鳴き声で幕を開け、"Endless Summer" と思いきや "Endless Bummer" だなんて、いかにもリヴァース・クオモらしい言葉遊びのラストトラックへ、そしてまた打ち寄せる波の音で幕を閉じるコンセプチュアルな構成。本作もまたウィーザーをウィーザーたらしめてきた要素を惜しげもなく盛り込みながら、それでいてそれまでにないウィーザー像を印象付けるという離れ業にニヤリとさせられる一枚に仕上がっている。

Apple Digital Master

スタッフメモ

前作「Everything Will Be Alright In the End」から2年ぶりにリリースされた、ウィーザーの通算10枚目にしてバンド名をタイトルに冠した4枚目のアルバム。フォール・アウト・ボーイや Panic! At the Disco の快心作を手掛けたことで知られる Jake Sinclair をプロデューサーに迎え、"California Kids" や "L.A. Girlz" など、バンドのホームタウンであるロサンゼルスの光と影をテーマにした曲が並ぶ爽快な仕上がり。アルバムは波の音、カモメの鳴き声で幕を開け、"Endless Summer" と思いきや "Endless Bummer" だなんて、いかにもリヴァース・クオモらしい言葉遊びのラストトラックへ、そしてまた打ち寄せる波の音で幕を閉じるコンセプチュアルな構成。本作もまたウィーザーをウィーザーたらしめてきた要素を惜しげもなく盛り込みながら、それでいてそれまでにないウィーザー像を印象付けるという離れ業にニヤリとさせられる一枚に仕上がっている。

Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.9/5
31件の評価

31件の評価

フォーマット?

久々

この感覚は・・・。

25年来聴き続け、気づけば今年43歳。
会社では重要ポストに付き、子供も高校生。

まだまだ音楽オタクのままです。

墓場まで止まらない・・・。

ヨコワケ69

最初から美味しいスルメALBUM。

私はweezerが好きです。
このバンドが鳴らす音が。

今回のALBUMは1曲目からやられます。

とてもweezerというバンドが音楽を前向きに楽しく鳴らしている気がします。

バンドメンバーも、聴いている自分も歳を重ねたせいでしょうか?

兎に角このALBUMにはそういう気概が伺えます。

weezerの事を知らない人にこそ聴いて欲しいです。

情報過多のこの時代にどうやったら聴いたこと無い人たちの耳に届けられるか日々考えながらALBUMを聴いています。

YouTubeで聴くのも良いですが、iTunes なら1600円。
輸入盤なら1300円程です。

買ってください!!

ファーストが1番良いとか、ピンカートンが1番良いとか、そんなことはどーでも良いのです!

こうやって、新しいALBUMを出してくれる事に感謝ですもの!

現時点で1番良いものを出しているのですから、それをしっかりweezerから受け取って(購入して)楽しみましょう。

演奏する方も
聴く方も
楽しめる音があると思います。

とりとめのない稚拙な文章でごめんなさい。

ただ、ただ聴いて欲しいだけです。

よろしくお願いします。

すらんぴーど

何度も聞ける名作

自分と似た感想が多くて嬉しくなった。
このアルバムは現時点でのweezerの最高傑作だと思う。

LA girlzを聞いてるとpinkertonの頃の楽曲とメロディライン似てるけど、その頃よりも楽曲がより洗練されてて感動してしまった。

ウィーザー その他の作品

他のおすすめ