12曲、49分

スタッフメモ

ベルギーのプロデューサー Vito de Luca が率いるプロジェクト Aeroplane のデビュー・アルバム。リミキサーとして多数の注目作を送り出してきた彼の音楽的な側面が表出した意欲作で、メロディアスな楽曲の数々はポップ・フィールドにも訴求しそうだ。エレクトロニクスをサウンドの基軸にすえているものの、その質感には温かみがあり、1970〜80年代のダンス・ミュージックが持っていた有機的な鼓動を感じる。ボーカリストをフィーチャーしたトラックも多く、アメリカR&B界の大御所 Merry Clayton をはじめ、新進気鋭のガール・シンガー Sky Ferreira、ブルックリン出身の3人組 Au Revoir Simone らが参加している。家でじっくりハマリながら聴き込むのも良し、初期イタロ・ディスコやニューエイジ系のシンセ・サウンドとともに、遅めの時間帯のフロアでゆるめの空気を作り上げるも良しの、ナイス・グルーブにあふれた1作だ。

スタッフメモ

ベルギーのプロデューサー Vito de Luca が率いるプロジェクト Aeroplane のデビュー・アルバム。リミキサーとして多数の注目作を送り出してきた彼の音楽的な側面が表出した意欲作で、メロディアスな楽曲の数々はポップ・フィールドにも訴求しそうだ。エレクトロニクスをサウンドの基軸にすえているものの、その質感には温かみがあり、1970〜80年代のダンス・ミュージックが持っていた有機的な鼓動を感じる。ボーカリストをフィーチャーしたトラックも多く、アメリカR&B界の大御所 Merry Clayton をはじめ、新進気鋭のガール・シンガー Sky Ferreira、ブルックリン出身の3人組 Au Revoir Simone らが参加している。家でじっくりハマリながら聴き込むのも良し、初期イタロ・ディスコやニューエイジ系のシンセ・サウンドとともに、遅めの時間帯のフロアでゆるめの空気を作り上げるも良しの、ナイス・グルーブにあふれた1作だ。

タイトル 時間

Aeroplane その他の作品

他のおすすめ