13曲、40分

タイトル 時間

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

Leopon

TBS系「チューボーですよ!」のエンディングテーマ

!wagero!バンド結成10周年の集大成ベストアルバムで、彼らのファーストフルアルバム。
!wagero!は神戸在住のバンドで、2008年に風水の巨匠Dr.コパから改名を受け、「倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス」という日本一長いバンド名から、「!wagero!」と改名し、日本一の開運バンドへとなった!
1曲目の「花 meets 上中丈弥(THEイナズマ戦隊)」は、TBS系全国ネットの「チューボーですよ!」のエンディングテーマ。
この曲は、作詞をTHEイナズマ戦隊の上中丈弥が担当、このアルバムバージョンでは、歌やコーラスにも参加している。
2曲目の「バンドワゴン~唄う男の永遠の旅~」は、作詞をコザック前田(ガガガSP)が担当、3曲目の俺は希望の星 meets 増子直純(怒髪天)」は、作詞を怒髪天の増子直純が担当し、このアルバムバージョンでは、歌やコーラスに参加している。9曲目の「関西人~ウエスタンドリーム~」では、作詞をお笑い芸人の「TKO」が担当するなど、10年の集大成にふさわしい、!wagero!らしい作家人の並びである。また、10周年記念アイテムであるキン肉マンとのコラボアイテムのTシャツと連動し、12曲目の「キン肉マンGoFight!」のカバーを入れキン肉マン29周年とのW記念コラボも実現している。ちなみに!wagero!の旧名である「倭製ジェロニモ・・・」のジェロニモはキン肉マンのジェロニモから引用。ライブで欠かせない7曲目の「Sexy Sexy Sexy」や8曲目の「パンチアウト」など、このアルバムを聴けば、彼らのライブに行ってもすぐに溶け込めるという、ライブのセットリストから生まれたようなこのアルバム!
必聴です。
ちなみに、ジャケットも武将の初陣のような勢いを感じ、彼らの意気込みが伺えます!

!wagero! その他の作品

他のおすすめ