スタッフメモ 「Popcorn」というアルバム名が表すように、ポップにはじけた楽曲が多数収録された11作目のオリジナルアルバム。ハッピーな空気に満ちたエレクトロポップ"Welcome to our party"から高いテンションを保ち、みずみずしいハーモニーを聴かせる。アレンジにハウスやダブステップなどの要素を取り入れ、世界を席巻するEDMシーンと接近しながら、親しみやすいメロディで嵐にしか出せないポップな輝きを放った。二宮和也ソロ曲"それはやっぱり君でした"はシンガーソングライターの大知正紘が楽曲を提供し、櫻井翔ソロ曲"Fly on Friday"にはボカロPの代表格であるkzがアレンジャーとして参加するなど、旬な人選も話題となった。

1
3:58
 
2
4:30
 
3
4:07
 
4
3:55
 
5
4:35
 
6
3:54
 
7
3:56
 
8
3:35
 
9
4:56
 
10
5:00
 
11
4:36
 
12
4:38
 
13
4:19
 
14
4:49
 
15
4:53
 
16
4:18
 

嵐 その他の作品

おすすめコンテンツ