10 Songs, 1 Hour

EDITORS’ NOTES

Clean Lyrics

EDITORS’ NOTES

Clean Lyrics
TITLE TIME

Ratings and Reviews

4.3 out of 5
18 Ratings

18 Ratings

JUN OSHIMA ,

大傑作

DJというスタンスでの人選とクオリティコントロール。
沖野修也という人柄がにじみ出る音楽への愛、美しさ、洗練さ。
日々交流のある世界中のトップクリエイターたち、
また別々の場所に住むシンガーたちを10組選び出し
氏のメロディをもとにデータのやりとりで作り上げた作品。
楽曲もさることながら"これからの"音楽家としての姿勢にも脱帽。
クラブジャズ2006年の最高傑作。

タノモシイ ,

沖野は音楽を生む機械だ。

KYOTO JAZZ MASSIVE沖野修也の初ソロアルバムということで
いやがおうにも期待してしまうが、それを叶えてあまりあるでき。
DJの彼が全曲作曲(自称作曲家宣言)、すべての曲がちがうVoと
サウンドプロデューサー。知らないで聞いているとできのいい
コンピかとおもってしまう。それでいて沖野いいな〜って
感じさせるんだからすばらしい。
こーゆーアルバムって後世に語り継がれるんだろーなぁ〜。

エリーゼ ,

素晴らしい。

一曲ごとに聴くのも良いが、全体を通して聴く、「流れ」が最高にいい。
ちまたにあふれる今時のHOUSE、JAZZとは一線を画したグルーブ。
音楽を知り尽くした彼だからこその、至極の作品だとおもう。
是非、ALごと買ってください。
いやあ、すばらしい。

More By Shuya Okino

You May Also Like