スタッフメモ 2008年にELLEGARDENを活動休止して以降、その動向に注目が集まっていた細美武士(Vo/G)が立ち上げたバンド、the HIATUS。ロックファン待望となったこのファーストアルバムでは、細美のほかにFULLSCRATCHやRADIOTSでの活動やさまざまなアーティストのサポートを行なうmasasucks(G)、元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTで武藤昭平withウエノコウジ等で活動するウエノコウジ(B)、toeの柏倉隆史(Dr)、Neil and Iraizaでの活動や多くのアーティストのサポートやプロデュースを手掛ける堀江博久(Key)がクレジットされた。多彩な背景を持ったミュージシャンが顔をそろえたアルバムは、美しく高揚感のあるメロディと個々のアイデアが掛け合わされた、探究心あふれるロックミュージックとなった。セッションのエネルギーがほとばしる「Lone Train Running」や「Centipede」、みずみずしい鍵盤やギターのフレーズと伸びやかなボーカルでリスナーの想像力をかき立てる「Silver Birch」や繊細でドリーミーな「ユニコーン」、また歌とピアノでリリカルに紡ぎあげる「Little Odyssey」はその緊張感にしびれる。その他、「The Flare」などダイナミックに興奮を爆発させる曲もあり、全編を通してthe HIATUSが向かう新たな旅を共にしているような感覚を覚えるアルバムだ。

ソング
Ghost In The Rain
1
3:38
 
Lone Train Running
2
3:13
 
Centipede
3
3:12
 
Silver Birch
4
3:15
 
堕天
5
3:29
 
Storm Racers
6
3:02
 
Little Odyssey
7
4:13
 
The Flare
8
4:05
 
紺碧の夜に
9
3:02
 
ユニコーン
10
2:30
 
Twisted Maple Trees
11
4:55
 

the HIATUS その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム