11曲、36分

スタッフメモ

ルー・リードが、1972年にリリースしたセカンドアルバム。日本では「ジギー・スターダスト」として知られる「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders From Mars」をリリースしたばかりのデヴィッド・ボウイと、ミック・ロンソンがプロデュースした。ヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代の楽曲で占められていた前作とは異なり、当然のごとくボウイ色が濃く、キャッチーなサウンドにまとめられている。ルーの個性を十二分に引き出しつつも、自身の色付けも忘れないボウイによるサウンドクリエイションは秀逸だ。唯一のトップ20シングルとなり、その印象的なベースラインをア・トライブ・コールド・クエストによってサンプリングされた"Walk on the Wild Side"をはじめ、"Vicious"、"Perfect Day"、"Satellite of Love"といったライブの定番曲を収録。

スタッフメモ

ルー・リードが、1972年にリリースしたセカンドアルバム。日本では「ジギー・スターダスト」として知られる「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders From Mars」をリリースしたばかりのデヴィッド・ボウイと、ミック・ロンソンがプロデュースした。ヴェルヴェット・アンダーグラウンド時代の楽曲で占められていた前作とは異なり、当然のごとくボウイ色が濃く、キャッチーなサウンドにまとめられている。ルーの個性を十二分に引き出しつつも、自身の色付けも忘れないボウイによるサウンドクリエイションは秀逸だ。唯一のトップ20シングルとなり、その印象的なベースラインをア・トライブ・コールド・クエストによってサンプリングされた"Walk on the Wild Side"をはじめ、"Vicious"、"Perfect Day"、"Satellite of Love"といったライブの定番曲を収録。

タイトル 時間

ルー・リード その他の作品

他のおすすめ