スタッフメモ イギリスの優良レーベル、Tru Thoughts からさまざまな名義で質の高い作品をリリースし、ヒップホップをベースにしながらも、ジャズやファンク、サルサやボサノバといったラテン・アメリカン・ルーツ・ミュージック、さらにその原点であるアフリカ音楽まで掘り下げて、その多様性と奥の深さを探求している DJ / プロデューサー / マルチインストゥルメンタリストの Quantic こと Will Holland。彼が2009年に新たなユニット、Quantic and His Combo Barbaro 名義でリリースしたアルバム。コロンビアのカリに拠点を移し、現地のミュージシャンたちとわずか1週間でレコーディングされた作品で、ストリングスのアレンジはブラジル音楽の巨匠、Arthur Verocai が手がけている。作品全篇に貫かれているのは、南アメリカ大陸の豊潤な音楽性を見事に吸収したライブ感にあふれたディープ・ラテン・ファンク・グルーブで、そのサウンドはハイブリッドでありながらシンプルに洗練されており、まさにアメリカン・フォークロア・ソウル・ミュージックと呼ぶにふさわしい出来映えとなっている。

4:36
 
5:28
 
8:28
 
5:24
 
5:02
 
4:43
 
2:30
 
6:47
 
3:44
 
5:54
 
6:16
 
1:39
 
13
5:07
 

クアンティック & Quantic and his Combo Bárbaro その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ