13曲、1時間1分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
23件の評価

23件の評価

ALV20th

本人曰くの「ベストアルバム」

発売当時は新人シンガーで、20代後半という
当時の新鋭ミュージシャンに比べてもかなりの遅咲きデビューの感があった彼女であったが
音楽に重要なのは早熟のデビューより、熟成された経験であることを裏付けたヒット作。
作品自体も60万枚以上というなかなかのヒットとなったのでありました。
直後に行われた武道館公演も成功裏に終了し、現在までの活動に至る基本的な道筋が
この作品によって生み出されたと言っても過言ではない。

中身はというと、彼女の「当時のベストアルバム」であり
デビュー曲「HOME」やインディー時代の代表作「Rain」の再録版
デモテープからそのまま収録した「お願い」といった
デビューまでの作品で販売に耐えうるクオリティのものを集めた作品である。
(実は、デビュー前のライブ作品にもかなりの未発表曲があるが、これらのリリースは頑なに拒んでいる)

また、後の「レクイエム」や「モラルの葬式」に繋がる路線の
「宇宙」はX Japanの「Art Of Life」を意識したとも言われ、元はAOLのごとき
30分以上の大長編だったのだそう。(それだと商品化できないので、今のバージョンになったらしい)

よって、「聴きやすさ」で言えば当然、この作品が一番聴きやすい。
しかし、「面白さ」という面では後発の、音楽家として成長した彼女を聴いていた方が面白い。

とはいえ、「入門編」を探しているであろう若人も少なくないであろう。

まずは、この「ベストアルバム」を聴いてみることをお勧めする!

須賀わんこ

良かったです!

先日ライブに行きました。
そのライブで、アルバムHOMEを出した頃が一番心身ともに苦しかった時代だが、もがき苦しみながら、前進しようとして作った曲に溢れていると言ってました。
私はこのアルバムの曲たちがその話を聞いてますます好きになりました。

アンジェラ・アキ その他の作品

他のおすすめ