18曲、1時間57分

スタッフメモ

前作から5年ぶりとなる5thアルバム「There Is Love In You」は、キエラン・ヘブデンことFour Tetがダブステップに接近した一作と言える。今作リリースの前年、ヘブデンはダブステップの代表的アーティスト、Burialとコラボ曲をリリースしたこともあり、ダブステップのストイシズムとハウスの祝祭生を縫い合わせたサウンドを確立。今作には、ダブステップ的なミニマルで控えめな展開を基調としながらも、反復されるサウンドに身を委ねているうちに紛れもないFour Tet節と言えるポップ感とヒプノティックサウンドが堂々と居座っている。Glo-Fiやビーチポップといったジャンルで注目を集めるバレアリックを取り入れている点も注目だ。

スタッフメモ

前作から5年ぶりとなる5thアルバム「There Is Love In You」は、キエラン・ヘブデンことFour Tetがダブステップに接近した一作と言える。今作リリースの前年、ヘブデンはダブステップの代表的アーティスト、Burialとコラボ曲をリリースしたこともあり、ダブステップのストイシズムとハウスの祝祭生を縫い合わせたサウンドを確立。今作には、ダブステップ的なミニマルで控えめな展開を基調としながらも、反復されるサウンドに身を委ねているうちに紛れもないFour Tet節と言えるポップ感とヒプノティックサウンドが堂々と居座っている。Glo-Fiやビーチポップといったジャンルで注目を集めるバレアリックを取り入れている点も注目だ。

タイトル 時間

Four Tet その他の作品