10曲、36分

スタッフメモ

1986年にリリースされた、通算4枚目のオリジナルアルバム。その後のオーケストラルポップの大きなヒントになりそうな流麗なストリングスアレンジの"The Wrong Road"は、聴き応え十分。その他にも、カントリー調のフレーズが楽しいオープニング"Spring Rain"や、ジャングリーなギターポップ"To Reach Me"、ポストパンク期のバンドならではのひりひりとした疾走感を感じられる"In the Core of a Flame"、さらにはネオアコファンが狂喜しそうな"Head Full of Steam"に"Palm Sunday (On Board the S.S. Within)"など、楽曲も粒ぞろい。知的なロマンティシズムが漂うオーケストラ出身の名バンド、The Go-Betweensの真髄がたっぷりと詰まったマスターピース。

スタッフメモ

1986年にリリースされた、通算4枚目のオリジナルアルバム。その後のオーケストラルポップの大きなヒントになりそうな流麗なストリングスアレンジの"The Wrong Road"は、聴き応え十分。その他にも、カントリー調のフレーズが楽しいオープニング"Spring Rain"や、ジャングリーなギターポップ"To Reach Me"、ポストパンク期のバンドならではのひりひりとした疾走感を感じられる"In the Core of a Flame"、さらにはネオアコファンが狂喜しそうな"Head Full of Steam"に"Palm Sunday (On Board the S.S. Within)"など、楽曲も粒ぞろい。知的なロマンティシズムが漂うオーケストラ出身の名バンド、The Go-Betweensの真髄がたっぷりと詰まったマスターピース。

タイトル 時間

The Go-Betweens その他の作品