11曲、58分

スタッフメモ

アート・ブレイキーをはじめ、偉大なアーティストとの共演を重ねてきたスティーヴ・トゥーレ。トロンボーン奏者の第一人者として、常に大胆かつ斬新な挑戦を続ける彼がジャズのスタンダードを取り上げたバラード作で新たな一面を見せている。アルバムタイトル曲の"The Very Thought of You"、テナーサックス奏者のジョージ・コールマンが参加した"Never Let Me Go"、元はアイルランド民謡の"Danny Boy"など叙情的なナンバーが本作のハイライトを飾る。ギタリストのラッセル・マローンをゲストに迎えた"September in the Rain"も秀逸。

スタッフメモ

アート・ブレイキーをはじめ、偉大なアーティストとの共演を重ねてきたスティーヴ・トゥーレ。トロンボーン奏者の第一人者として、常に大胆かつ斬新な挑戦を続ける彼がジャズのスタンダードを取り上げたバラード作で新たな一面を見せている。アルバムタイトル曲の"The Very Thought of You"、テナーサックス奏者のジョージ・コールマンが参加した"Never Let Me Go"、元はアイルランド民謡の"Danny Boy"など叙情的なナンバーが本作のハイライトを飾る。ギタリストのラッセル・マローンをゲストに迎えた"September in the Rain"も秀逸。

タイトル 時間

スティーヴ・トゥーレ その他の作品