19曲、1時間6分

スタッフメモ

デヴィッド・フィンチャー監督がソーシャルネットワークサービスの創業者マーク・ザッカーバーグを主軸に描いた、2010年に全米で公開された映画『ソーシャル・ネットワーク』のサウンドトラック。音楽を手掛けたのは、ナイン・インチ・ネイルズ、How to Destroy Angelsなどの活動で知られるトレント・レズナーと、作曲家/プロデューサーのアティカス・ロス。不気味なシンセ音をバックに美しいピアノがメロディを奏でる"Hand Covers Bruise"、ディープなデジタルビートと電子音が飛び回る"In Motion"、破壊的なギターが鳴り響く"A Familiar Taste"など、浮遊感のあるアンビエントサウンドとインダストリアル系のビートが交差する、彼らならではの音楽性が反映された楽曲で構成。また、Swarmatronというアナログシンセサイザーを随所で使用しており、ねじれた不協和音で、主人公の複雑な心理状態を代弁するような効果を上げている。

スタッフメモ

デヴィッド・フィンチャー監督がソーシャルネットワークサービスの創業者マーク・ザッカーバーグを主軸に描いた、2010年に全米で公開された映画『ソーシャル・ネットワーク』のサウンドトラック。音楽を手掛けたのは、ナイン・インチ・ネイルズ、How to Destroy Angelsなどの活動で知られるトレント・レズナーと、作曲家/プロデューサーのアティカス・ロス。不気味なシンセ音をバックに美しいピアノがメロディを奏でる"Hand Covers Bruise"、ディープなデジタルビートと電子音が飛び回る"In Motion"、破壊的なギターが鳴り響く"A Familiar Taste"など、浮遊感のあるアンビエントサウンドとインダストリアル系のビートが交差する、彼らならではの音楽性が反映された楽曲で構成。また、Swarmatronというアナログシンセサイザーを随所で使用しており、ねじれた不協和音で、主人公の複雑な心理状態を代弁するような効果を上げている。

タイトル 時間

Trent Reznor & Atticus Ross その他の作品