スタッフメモ 歯に衣着せぬリリックやキャラクターが大きな話題を呼び、デビュー前から MADONNA がお気に入りとして名前を挙げていたケイティ・ペリー。デビューアルバムの成功後、2010年にリリースされた本セカンドアルバムは、ロック色が強かった前作に比べてエレクトロ~ダンスポップ色が強まり、そのサウンドやソングライティングも洗練された印象に。それが功を奏し "California Gurls"、"Firework" を筆頭とした本作からの5曲のシングルがすべて全米チャート1位を獲得。マイケル・ジャクソンと並ぶ記録を打ち立て、名実ともに2010年代を代表するポップアルバムとなった。

1
3:47
 
2
3:50
 
3
3:54
 
4
3:47
 
5
3:51
 
6
4:32
 
7
3:47
 
8
3:26
 
9
4:08
 
10
4:07
 
11
3:32
 
12
4:01
 
13
4:27
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

ケイティ・ペリー その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム