11曲、46分

スタッフメモ

デビューシングル"LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~"にて音楽シーンに驚きをもたらしたLOVE PSYCHEDELICO。本作はタイトルこそベスト盤のようだが、2001年にリリースされた彼らのデビューアルバムである。サウンドの特徴は、ヒップホップ以降のシーンを強く感じさせるサウンドプロダクションで再解釈した1960から1970年代的ロックサウンド、そして日本語と英語を自在に行き来するヴォーカルスタイルにある。それは1990年代末に宇多田ヒカルやDragon Ashが切り崩した"洋楽と邦楽の間にある壁"と"ジャンルをまたぐミクスチャー感覚"から出てきた新しい波でもあった。

スタッフメモ

デビューシングル"LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~"にて音楽シーンに驚きをもたらしたLOVE PSYCHEDELICO。本作はタイトルこそベスト盤のようだが、2001年にリリースされた彼らのデビューアルバムである。サウンドの特徴は、ヒップホップ以降のシーンを強く感じさせるサウンドプロダクションで再解釈した1960から1970年代的ロックサウンド、そして日本語と英語を自在に行き来するヴォーカルスタイルにある。それは1990年代末に宇多田ヒカルやDragon Ashが切り崩した"洋楽と邦楽の間にある壁"と"ジャンルをまたぐミクスチャー感覚"から出てきた新しい波でもあった。

タイトル 時間

LOVE PSYCHEDELICO その他の作品

他のおすすめ