スタッフメモ 『Tommy』に続くロックオペラ第2作。全曲のソングライティングをギタリストのピート・タウンゼントが担当し、モッズ少年であるジミーの姿を描いたストーリーを軸に展開していく。前作『Who’s Next』に引き続きシンセサイザーを導入し、さらに実際に録音してきた波の音など自然の効果音も大々的にフィーチャーするなど、いっそう凝ったサウンドプロダクションに取り組んでいる。当時、2枚組で80分を超える大作ながら、全英、全米ともにチャート2位を記録する成功を収めた。また、アルバムのリリースから6年後に公開された、本作を原作とする映画『さらば青春の光』も、単なるモッズ文化の記録にとどまらず、ロック映画として高い評価を受ける名作だ。

ソング
I Am the Sea
1
2:09
 
The Real Me
2
3:21
 
Quadrophenia
3
6:15
 
Cut My Hair
4
3:46
 
The Punk and the Godfather
5
5:17
 
I'm One
6
2:38
 
The Dirty Jobs
7
4:29
 
Helpless Dancer
8
2:35
 
Is It In My Head?
9
3:45
 
I've Had Enough
10
6:17
 
5:15
11
5:03
 
Sea and Sand
12
5:06
 
Drowned
13
5:27
 
Bell Boy
14
5:00
 
Doctor Jimmy
15
8:38
 
The Rock
16
6:39
 
Love, Reign O'er Me
17
5:48
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

ザ・フー その他の作品

おすすめコンテンツ