10曲、51分

スタッフメモ

チャーリー・ヘイデンが、反戦などの政治的メッセージを音楽で表現し、世界中のジャズファンに衝撃を与えた1969年の初リーダー作「Liberation Music Orchestra」の精神を引き継ぐ作品。13年の時を経た1982年、ECM Recordsで第2弾が録音された。前作同様、カーラ・ブレイが編曲を手掛け、当時の彼女のバンドに、ドン・チェリー、デューイ・レッドマン、マイケル・マントラーら、前作にも参加したメンバーが客演。本作もスペインの市民戦争で歌われた曲やエルサルバドルのフォークソングなど、政治的なメッセージが込められたナンバーのほか、"Silence"や"La Pasionaria"など、ヘイデンの代表曲をフリージャズのイディオムに基づいた力強い集団即興で演奏。その真摯なサウンドが深い感動をもたらす。

スタッフメモ

チャーリー・ヘイデンが、反戦などの政治的メッセージを音楽で表現し、世界中のジャズファンに衝撃を与えた1969年の初リーダー作「Liberation Music Orchestra」の精神を引き継ぐ作品。13年の時を経た1982年、ECM Recordsで第2弾が録音された。前作同様、カーラ・ブレイが編曲を手掛け、当時の彼女のバンドに、ドン・チェリー、デューイ・レッドマン、マイケル・マントラーら、前作にも参加したメンバーが客演。本作もスペインの市民戦争で歌われた曲やエルサルバドルのフォークソングなど、政治的なメッセージが込められたナンバーのほか、"Silence"や"La Pasionaria"など、ヘイデンの代表曲をフリージャズのイディオムに基づいた力強い集団即興で演奏。その真摯なサウンドが深い感動をもたらす。

タイトル 時間

チャーリー・ヘイデン その他の作品