スタッフメモ フォーキーなシンガーソングライターでありながら、スキルフルなラップを浮かばせるアコースティックヒップホップでもあるという妙技を武器に、満を持してメジャーデビューを果たしたエド・シーランのファーストアルバム。デビュー前の2009年の年間公演数は実に300回以上、住所不定のままライブ会場やオーディエンスの家を泊まり歩いていたという気骨ある逸話も。リリースから3年が経った2014年のグラミー賞 (GRAMMY®︎) で、彼が実際にホームレスのシェルターで出会った薬物依存症の女性のことを歌ったデビューシングル曲 "The A Team" が最優秀楽曲賞にノミネートされて注目されたことからも、彼の手掛ける歌詞の深みと息の長い魅力を感じ取れるだろう。このアルバム一枚で彼は、現代英国を代表する"声"となった。

ソング
The A Team
1
4:18
 
Drunk
2
3:20
 
U.N.I.
3
3:48
 
Grade 8
4
2:59
 
Wake Me Up
5
3:49
 
Small Bump
6
4:19
 
This
7
3:15
 
The City
8
3:54
 
Lego House
9
3:05
 
You Need Me, I Don't Need You
10
3:40
 
Kiss Me
11
4:40
 
Give Me Love
12
8:46
 
Autumn Leaves (Deluxe Edition)
13
3:20
 
Little Bird (Deluxe Edition)
14
3:44
 
Gold Rush (Deluxe Edition)
15
4:03
 
Sunburn (Deluxe Edition)
16
4:35
 
Sofa
17
3:19
 
Homeless
18
3:30
 
Lego House
19
4:05