スタッフメモ K-Popブームをけん引したガールズグループ、少女時代の4枚目のフルアルバム。ノルウェーのプロダクションチーム、Dsign Musicら、海外のクリエイターも迎えて制作された。リードトラックとなった"I Got a Boy"では、ストリート系の本格ヒップホップに挑戦。2008年にヒットしたダフィーの"Mercy"をコケティッシュにリメイクした"Dancing Queen"など、ガールズグループの固定観念から脱却した実験的な楽曲が多数収録されている。英国のシンガーソングライター、ピクシー・ロットが作曲を手掛けた"Baby Maybe"は、高いヴォーカル力が必要とされる洗練されたポップソング。少女から大人の女性へと成長したことで、アイドルからアーティストへの進化を目指したアルバムといえる。

1
4:31
 
2
3:35
 
3
3:42
 
4
2:46
 
5
3:15
 
6
3:26
 
7
3:59
 
8
3:01
 
9
3:15
 
10
3:59
 

ミュージックビデオ

少女時代 その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ