スタッフメモ 2013年リリースのデビューアルバム。同年、若干16歳にしてリリースしたデビューシングル"Royals"で世界的にブレイクしたロードは、本作によって集まる期待に堂々と応えた。ニュージーランド出身で、どこにでもいるような郊外に暮らす少女の視点や生活を、淡々とそれでいてみずみずしく描いたリリックは、セレブカルチャーへの批評的目線も含め高い評価を獲得。ジェイムス・ブレイク、そして作家レイモンド・カーヴァーに影響を受けたというそのサウンドとメッセージは、シンプルでありながらエモーショナルな奥深さを秘めている。第56回グラミー賞で2部門を受賞し、彼女は翌年大流行するミニマルでキャッチーなポップサウンドの潮流の先導者となる。

1
3:18
 
2
3:54
 
3
3:10
 
4
4:18
 
5
4:06
 
6
3:13
 
7
3:30
 
8
3:08
 
9
3:36
 
10
4:54
 
11
2:50
 
12
3:41
 
13
2:18
 
14
3:21
 
15
3:33
 
16
3:42
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

  • Team
    Team
    ロード
  • Royals
    Royals
    ロード
  • Royals
    Royals
    ロード
  • Tennis Court
    Tennis Court
    ロード

ロード その他の作品

おすすめコンテンツ