6曲、1時間18分

スタッフメモ

バイオリン奏者のルノー・カピュソンが、新進気鋭のチェロ奏者キアン・ソルターニと、指揮者としても活躍するピアニスト、ラハフ・シャニの2人と共演した2018年のエクス=アン=プロヴァンス音楽祭でのライブ音源を収録。彼らが演奏するのは、ほぼ同時代に2人の作曲家によって書かれた追悼作品の内容を持ったピアノ三重奏曲。チャイコフスキーは、45歳で亡くなった友人ニコライ・ルビンシテインへ哀悼の意を表すために二楽章から成る作品として創作し、ドヴォルザークは母親の死の翌年に"ピアノ三重奏曲第3番"を作曲した。両作品に通じるのは、悲しみや嘆きに加えて静かな怒りとでもいうような感情の起伏が描かれていることだろう。3人の演奏からは熱い情感がひしひしと伝わってくる。

スタッフメモ

バイオリン奏者のルノー・カピュソンが、新進気鋭のチェロ奏者キアン・ソルターニと、指揮者としても活躍するピアニスト、ラハフ・シャニの2人と共演した2018年のエクス=アン=プロヴァンス音楽祭でのライブ音源を収録。彼らが演奏するのは、ほぼ同時代に2人の作曲家によって書かれた追悼作品の内容を持ったピアノ三重奏曲。チャイコフスキーは、45歳で亡くなった友人ニコライ・ルビンシテインへ哀悼の意を表すために二楽章から成る作品として創作し、ドヴォルザークは母親の死の翌年に"ピアノ三重奏曲第3番"を作曲した。両作品に通じるのは、悲しみや嘆きに加えて静かな怒りとでもいうような感情の起伏が描かれていることだろう。3人の演奏からは熱い情感がひしひしと伝わってくる。

タイトル 時間