4曲、16分

スタッフメモ

爽快で疾走感あふれるパンキッシュなサウンドと、キャッチーなメロディ、そして沈んだ気分を吹き飛ばすハーモニーがさえる、WANIMA節全開のサマーチューン"夏のどこかへ"。憂いや悲しみの感情をからりとした夏空に溶かし、新たな一歩を後押しする力強いエールが込められた楽曲を中心に、全4曲を収録した5作目のシングル。エロティックな妄想を軽快なスカチューンでノリよくコミカルに聴かせる"サンセットストリップ"、硬質なギターリフとKENTAのタフなヴォーカルで人生の冒険物語を描くロックな"GONG"、故郷の懐かしい風景や大切な人との記憶を思い起こさせるエモーショナルな"Mom"と、さまざまな熱さを呼び起こすWANIMAらしい曲がそろう。彼らの魅力である3ピースのソリッドなアンサンブルや親しみやすいメロディに磨きをかけ、同時にスタジアム級のライブを成功させるなどスケールアップしたバンドの力量と、まっすぐな言葉の包容力を感じることのできる作品。

スタッフメモ

爽快で疾走感あふれるパンキッシュなサウンドと、キャッチーなメロディ、そして沈んだ気分を吹き飛ばすハーモニーがさえる、WANIMA節全開のサマーチューン"夏のどこかへ"。憂いや悲しみの感情をからりとした夏空に溶かし、新たな一歩を後押しする力強いエールが込められた楽曲を中心に、全4曲を収録した5作目のシングル。エロティックな妄想を軽快なスカチューンでノリよくコミカルに聴かせる"サンセットストリップ"、硬質なギターリフとKENTAのタフなヴォーカルで人生の冒険物語を描くロックな"GONG"、故郷の懐かしい風景や大切な人との記憶を思い起こさせるエモーショナルな"Mom"と、さまざまな熱さを呼び起こすWANIMAらしい曲がそろう。彼らの魅力である3ピースのソリッドなアンサンブルや親しみやすいメロディに磨きをかけ、同時にスタジアム級のライブを成功させるなどスケールアップしたバンドの力量と、まっすぐな言葉の包容力を感じることのできる作品。

タイトル 時間

WANIMA その他の作品